スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<訃報>中島努さん76歳=元東邦ガス副社長(毎日新聞)

 中島努さん76歳(なかしま・つとむ=元東邦ガス副社長)21日、肺炎のため死去。葬儀は23日午後1時、名古屋市千種区千種2の19の1のいちやなぎ中央斎場。喪主は長男周(あまね)さん。

大型トラックが衝突、軽ワゴンの3人死亡(読売新聞)
無登録でマンション管理 適正化法を初適用し書類送検(産経新聞)
絵本画家の瀬川康男氏死去(時事通信)
<顧客情報紛失>近畿大阪銀が150人分 名前など記載(毎日新聞)
輸入ワクチン接種始まる=卵アレルギーの人ら-名古屋(時事通信)
スポンサーサイト

鳩山首相、普天間移設先「ベストとかベターじゃなく、ベストを探す」・・・?(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(20日午後)

 鳩山由紀夫首相は20日午後、平野博文官房長官が仲井真弘多沖縄県知事との会談で米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)をめぐって「ベストではなくベターになるかもしれない」と県内移設の可能性を示唆したことについて、「ベストとかベターとか、そういう発想ではなくて、それぞれが理解するものがベストだ。ベターではなく、やはりベストを探す」と述べた。視察先の目黒区内で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【視察の感想】

 ――本日、3カ所を視察した感想を

 「はい。私たち、『新しい公共』と言ってますけど、今まで、本来、官がやっていること、あるいは、官がやるべきことを、しかし、これからは民間の力でボランティアの皆さん方のお力をいただいて、むしろ公に開いていくと。そのことによって、より世の中が、みんなが幸せになるということで、社会のなかに位置づけていきたい」

 「今日は3カ所。一つは、コミュニティースクールが小学校。一つがいわゆる防犯。いのちを守る防犯。そして、今は、産後のケアの問題。大変、私は大事な3カ所を見せていただいて、より感じたのは、やっぱり、女性の皆さんが自主的に頑張っているなということを感じました。今までやはり、男社会のような組織をつくってきたのに対して、やはり、これからは民の力というのは、むしろ、女性のパワーというか、こころということを大事にするというか、彼女たちに、彼らの魅力を発揮させていくことが、私は、新しい公共につながるんじゃないか。3カ所とも、みんな女性がリーダーですよ。その意味で、感動しました」

 「私たちとして、それをいかにして、政府がうまく、背中を押すことができるかいうこと。大きく課せられた課題だと思いますけれども、こういったことを、何か特殊なことやってるなという話じゃなくて、もっと、これからの私たちの生き様のど真ん中にね、おけるような考え方をしていくことが大事だと思いました」 

 【長官の沖縄視察】

 ――平野長官の沖縄視察についてだが本日、仲井真知事との会談で、仲井真知事が普天間基地の県外移設がベストだと要請したのに対し、平野長官は「ベストを求めているがベターになるかもしれない」と発言した。県内移設を示唆するとも受け止められるが

 「まぁ、長官は今、いろんな時の段階で、それなり、いろんな方にお会いして、そのなかで、ご自身の考え方を述べていると思いますが、私から申し上げられるのは、あらゆる選択肢を、しっかりと考えていきながら、そのなかでやはりベスト、すなわち、沖縄の皆さんにも理解をされて、アメリカにも分かってもらえて、そして当然、政府として、与党3党が協力していくなかで、しっかりとした、それぞれが、良かったといえるような案を作ることですから、それは、私はそれがベストだと」

 「ベストとかベターとか、そういう発想ではなくて、それぞれが理解するものがベストだと。そのように思います。今、そういうものを私としては、官房長官を中心にではありますが、選択肢を検討している段階で、これ以上のことを、具体的なことを申し上げる段階ではありません」

 ――長官がベターになるかもしれないとおっしゃったことは、沖縄の人たちに混乱をまねくとは考えないか

 「ベターではなくて、やはり私どもはベストを探すんです」

 ――…(沈黙)…

 「そう思います」

 ――官房長官の発言は国内、県外の移設は難しいという認識を示したものではないということか

 「うん。私は、だから、国外とか国内とか県外とかいう発想もすべて含めて、ベストを探すと。平野官房長官も、まぁ、いろんな発言、いろんな方々の意見をうかがいながら発言されてるんでしょうけど、当然、そこで決まるものがベストなんですよ」

【関連:鳩山ぶら下がり】
銅メダルの高橋選手に首相「快挙だ」
首相、労組との関係「応援は感謝するが…」
内部留保課税 首相「共産が持ってきたから検討」
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」
公邸改修「和室を洋風の寝室に…」

<大学入試>龍谷大、欠席者に「合格」通知(毎日新聞)
<五輪フィギュア>高橋、底力出し切る 万感、顔おおい(毎日新聞)
雑記帳 ゴリラの熱中症対策 神戸市立王子動物園(毎日新聞)
藤田まことさん死去 逆境にも涙をのんで仕事人(毎日新聞)
教育現場の中立性は確保=川端文科相(時事通信)

ハイチ復興支援に100万円寄付 ジャパン・カインドネス協会(産経新聞)

 NPO法人ジャパン・カインドネス協会(永田近理事長・東京都国立市)は、ハイチ大地震の被災者に対する復興支援のため、認定NPO法人国連UNHCR協会(赤野間征盛理事長・東京都渋谷区)を通じ100万円を寄付した。この寄付金は被災者用のテントとビニールシートの購入に使用されるという。同協会は、購入者が特定の自動販売機で飲料を1本購入するごとに自動販売機設置先と飲料メーカーから1円ずつの計2円が「産経新聞明日への旅立ち基金」などの福祉団体に寄付される「ゆび募金」を展開している。

<世論調査>国会不信、若者の7割超す 総務省外郭団体(毎日新聞)
外来の窓口負担に細かな加算も チェック必要(産経新聞)
首相動静(2月20日)(時事通信)
王将戦第4局 久保が勝ち3勝目(産経新聞)
首相動静(2月19日)(時事通信)

瓶で殴り浴槽に沈め女性殺害、借金男を逮捕(読売新聞)

 大阪府河内長野市のマンションで、一人暮らしの無職安田百合さん(42)の遺体が自室浴槽内で見つかる事件があり、大阪府警捜査1課は19日、知人の住所不定、無職城田修一容疑者(23)を強盗殺人容疑で逮捕した。

 発表によると、城田容疑者は1月16日頃、安田さんを殺害し、約3万円入りの財布や腕時計などを奪った疑い。城田容疑者は安田さんに数万円の借金があり、「返せないため、日本酒を持って謝りに行き、一緒に飲んでいた。土下座しろと言われてカッとなり、一升瓶で殴った後、浴槽で水に沈めた」などと容疑を認めているという。

 城田容疑者は消費者金融にも約60万円の借金があり、「腕時計は殺した日に売った」と供述している。

放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)
大仁田氏落選も参院選でリベンジ みんなの党と連携も視野…長崎県知事選(スポーツ報知)
<検察会同>「検察として深い反省」足利事件で検事総長(毎日新聞)
輿石氏「正三角形のかたちで歩んでいかねば」(産経新聞)
捕鯨船妨害は遺憾=前原国交相(時事通信)

大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)

 大阪府警は、児童虐待が疑われるとして調査した保護者や児童の名前・住所、事例などをデータベース化する。

 「児童虐待事案等相談システム(仮称)」で、2010年度中の運用開始を目指す。システムを管理する府警本部と府内64署をオンラインで結び、虐待関連の通報を受けて各警察署員が現場に向かう前に検索。登録があれば、細心の注意を払って調べられるようにするのが狙いだ。

 府警によると、対象は01年以降に調査し、虐待と認定した約1800件。内容は、関係者の名前、事案概要、児童の健康状態や登校状況、保護者のアルコール・薬物依存の有無などで、府内であれば、関係者が転居しても、名前などから判断し、対応できるという。

【党首討論】実母へのカネ無心疑惑「全くの作り話だ」と首相が改めて反論(産経新聞)
<明治大>初の志願者数日本一に 11年連続の早大抜く(毎日新聞)
「消費税増税」明記せず 自民の経済政策の対案(産経新聞)
<化学物質過敏症>後遺症が初の労災認定 眼球運動障害で(毎日新聞)
たまゆら火災ずさん管理「避難路灯油タンク」(読売新聞)

<鯨肉持ち出し>グリーンピース2被告、初公判で無罪主張(毎日新聞)

 国際環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」(GP)のメンバー2人が08年、青森市の運送会社に侵入し、宅配途中の鯨肉を持ち出したとして窃盗と建造物侵入の罪に問われた事件の初公判が15日、青森地裁(小川賢司裁判長)であった。2人は「鯨肉の横領を告発するための行為で、違法性はない」として無罪を主張した。

 起訴状によると、メンバーの佐藤潤一(33)、鈴木徹(43)の両被告=いずれも保釈=は08年4月16日、西濃運輸青森支店(青森市)に侵入。調査捕鯨船の乗組員が土産物として自宅に送った段ボール箱入り鯨肉23.1キロ(5万8905円相当)を盗んだとされる。

 7回の公判前整理手続きで、争点は▽鯨肉を自分のものにする不法領得の意思があったか▽目的に照らして行為に正当性があるか▽国際人権規約で保障される行為か▽表現の自由に照らして無罪に該当するか--の4点に絞られた。

 GP側はこれまで、乗組員の供述調書などの証拠開示を求めたが、地裁、高裁、最高裁とも「開示を求めた証拠に起訴対象となった鯨肉譲渡に関するものは含まれない」などとして退けている。【山本佳孝】

【関連ニュース】
国連:鯨肉持ち出し逮捕 「人権規約に違反」と意見書送付
シー・シェパード:抗議船が日本の調査船と接触 南極海
調査捕鯨船妨害:衝突のSS船長から事情聴取 NZ当局
シー・シェパード:調査船に液体入り瓶 3人顔に痛み
調査捕鯨妨害:抗議船籍はく奪も オランダ政府が法改正案

日本ケミコン、36億円申告漏れ 中国子会社への輸送費負担、寄付金認定(産経新聞)
<温室効果ガス>「いぶき」のデータ、ネットで一般公開(毎日新聞)
出産育児一時金で「経営難」 分娩費用値上げに動く(J-CASTニュース)
<73歳窒息死>のどの骨折れる 水戸署に捜査本部(毎日新聞)
パチンコ攻略法の被害相談、6年間で100億円超(読売新聞)

<千葉大生殺害>「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、17日に強盗殺人などの容疑で再逮捕された竪山辰美容疑者(48)が、県警松戸署捜査本部の調べに「もみ合いになって刺した。殺すつもりはなかった。証拠隠滅のため火をつけたが、燃え広がるとは思っていなかった」と殺意や犯意を否認していることが分かった。しかし県警は遺体の傷の深さなどから、確定的な殺意があったとの見方を強めている。

 竪山容疑者は17日に荻野さんのカードで現金を引き出したとして窃盗などの罪で千葉地検に起訴された後、県警に強盗殺人、現住建造物等放火、死体損壊、住居侵入の四つの容疑で再逮捕された。

 逮捕容疑は昨年10月20日夜、荻野さんの部屋に侵入し、21日までに荻野さんを縛り、部屋にあった包丁で胸を刺して殺害。財布からキャッシュカードなどを奪い、翌22日に再び侵入して部屋を放火したとしている。

 県警によると、竪山容疑者は「(荻野さんの部屋は)入りやすかったので、ベランダから入った」とも供述している。捜査関係者によると、竪山容疑者は職に就いておらず、所持金が乏しかったとみられ、動機は金銭目当てとの見方が強い。

 県警や千葉地検によると、竪山容疑者は昨年9月に出所後、同年10月3日~11月2日の1カ月間で、荻野さんの部屋を含む計4カ所の女性宅に侵入。荻野さんを殺害したほか、4人の女性の顔を殴るなどして現金やカード類を奪った疑いが持たれ、逮捕は5回目。17日に記者会見した県警の中村修一捜査1課長は「もっと早く逮捕していれば事件は防げたのでは」との質問に「いずれも『流し』の犯行(犯人とは無関係の場所で犯罪が行われること)。容疑者の特定は簡単にいかなかった」と答えた。【神足俊輔、中川聡子】

【関連ニュース】
松戸女子大生殺害:竪山容疑者を強盗殺人容疑などで再逮捕
松戸女子大生殺害:竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ
千葉大生殺害:窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑

地元産和牛の脂を活用したせっけん 佐賀市の精肉店(産経新聞)
台東の簡易宿泊所で切りつけ 1人死亡、2人軽傷 無職の男逮捕(産経新聞)
<国庫負担金>4400万円国に返還へ 三重・鈴鹿(毎日新聞)
<介助犬>役割や現状訴えるパネル展始まる 東京・千代田区(毎日新聞)
<雑記帳>福岡で“逆”就職説明会(毎日新聞)

治療日数を約3倍に水増し 詐欺容疑で柔道整復師ら再逮捕 (産経新聞)

 柔道整復師らが通院日数を水増しして、損害保険会社から交通事故の治療費をだまし取っていた詐欺事件で、警視庁交通捜査課などは、詐欺の疑いで、柔道整復師、水合修(41)=東京都品川区西品川=と会社役員、小山寿彦(44)=港区港南=の両容疑者を再逮捕した。同課によると、水合容疑者は容疑を認め、小山容疑者は否認している。

 逮捕容疑は、平成17年11月から19年1月にかけ、小山容疑者が約40回しか治療を受けていないのに、約130回治療したとする虚偽の施術費明細書などを損害保険会社に送付し、治療費や慰謝料として計約160万円を指定口座に入金させ、だまし取ったとしている。

 同課によると、小山容疑者は17年8月に千代田区内で交通事故に遭い、首を痛めたとして治療に通っていたが、警視庁はこの事故を把握していないという。水合容疑者は「数年前からやっていた」と供述しており、同課は水合容疑者らが同様の手口で数百万円をだまし取ったとみて、詳しく調べている。

【関連記事】
東大阪市が国民健康保険料 10億円“取りすぎ”
先生も「補習やりたくない」 点数水増しで停職4カ月
建設国保で730件虚偽加入 札幌市周辺の法人事業所
損保会社から80万騙し取る 架空や水増し、柔道整復師と患者を逮捕 警視庁
「水増しの意味、わかるよね」公判で明らかになった呆れた実態 柏崎市職員の公金詐欺事件

<石川衆院議員離党>野党、追及姿勢崩さず(毎日新聞)
<訃報>小口雄三さん69歳=元三協精機製作所社長(毎日新聞)
与謝野氏、鳩山邦夫氏の発言引用し“爆弾投下”!首相猛反論…衆院予算委集中審議(スポーツ報知)
ゴルフ場転落死の大穴、原因は地下水の浸食(読売新聞)
<訃報>後藤義雄さん91歳=元朝日石綿工業(毎日新聞)

女性転落 間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅(毎日新聞)

 15日夜、東京都杉並区のJR中央線高円寺駅上りホームから女性(20)が線路に転落する事故があり、居合わせた都内の社会福祉法人職員、佐藤弘樹さん(24)が線路に飛び降り、間一髪で女性を避難させた。佐藤さんは16日、報道陣の取材に応じ、「とにかく助けなきゃと、体がとっさに動いた。見て見ぬふりはできなかった」と振り返った。

 佐藤さんが女性の異変に気づいたのは午後9時15分ごろ。下り電車から降りた女性がホーム反対側までふらふらと歩き、上り線路に転落した。同じ電車に乗っていた佐藤さんは慌てて下車、ホームにいた別の男性に「駅員を呼んで」と頼み、線路へ飛び降りた。

 女性は意識を失い、呼びかけに返事はない。すぐに電車の警笛が鳴り響き、振り返ると10メートルくらい先に電車が迫っていた。佐藤さんは2本のレールの間で横向きに倒れていた女性を必死であおむけにし、自分はホーム下の退避壕(ごう)に飛び込んだ。

 電車は非常ブレーキをかけたが、5両目まで女性を通過して止まった。振り向くと、車体と枕木の間の約30センチの空間に女性が見えた。「大丈夫?」。女性がまばたきした時、「よし」と思った。「私、死んじゃいそうだったんだ」。目覚めた女性はきょとんとした表情で、佐藤さんが「そうだよ」と答えると、女性は「ありがとう」と感謝したという。

 佐藤さんは「帰った後にやっと怖さを実感した。考えてやったことではない。でも、目の前で起きてしまったから」。JR東日本は16日、佐藤さんに感謝状を手渡した。【前谷宏】

【関連ニュース】
踏切事故:列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉
迷惑鉄ちゃん:「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響
名古屋市営地下鉄:線路に女性、はねられて死亡…伏見駅
列車往来危険:「受験でストレス」踏切に自転車…中3逮捕
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響

【ゆうゆうLife】病と生きる 俳優・小西博之さん(50)(産経新聞)
理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)
<救護被爆>厚労省が認定緩和 広島・長崎指針を全国通達へ(毎日新聞)
小沢幹事長 「政治塾」の冬季講義始まる 60人が参加(毎日新聞)
日米でプリウスをリコール=今週前半にも、30万台-トヨタ(時事通信)

【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】ウーノ フォグバー 資生堂(産経新聞)

 ■整髪剤のブームに“シュッ!”

 英・ロンドンに現れたイケメン俳優4人。なぜか会話は「シュ!」だけ…。そんなテレビコマーシャルでこの商品を知った人も多いだろう。資生堂が昨年8月に発売した男性用整髪剤「ウーノ フォグバー」(参考小売価格892円)。発売5カ月で年間販売計画240万本の倍以上、500万本を売り上げる大ヒットになった。

 「整髪剤のブームは10~15年で切り替わる。ヘアワックスが登場して13年。そろそろ次の波が来るのではないかと考えました」

 そう語るのは資生堂UNOマーケティングチームの内山正信さん(26)だ。同社は平成20年秋、東京・原宿で若者の髪形を観察。すると、ワックスがなじまない自然な髪形が多い。

 強い整髪力より、使い心地の良いものが必要とされている-。イメージしたのが、繰り返し使えるのにべたつかないポストイットの粘着力だった。この粘着力を水に溶かしてスプレーにすれば、髪になじみやすく手直しも簡単。髪になじませるだけで自然な髪形に仕上がるうえ、洗い流すのが楽で頭皮にもやさしい。

 3000種もの試行錯誤を繰り返し、商品化する3種が決まった。ところが、発売前の調査は「べたつく」などと評価は散々。

 「フォグバーはスタイリングに使うものなのに、スタイリング後に固めるものと思われていたんです」

 固まらないからと何度も噴射するうちに、べたついたというのが不評の真相。そこで内山さんもモデルになり、DVDを制作した。店頭やHPで流し、使い方やフォグバーでできる髪形を徹底的にアピール。その合言葉が、噴射音を指す「シュッ!」だった。

 今年1月にはリピーター向け詰め替え用パックも発売。「徐々に広まってきましたが、まだまだ」。今後も「シュッ!」を響かせる。(道丸摩耶)

「日本国籍者に限定を」 参政権問題で国家基本問題研究所が提言(産経新聞)
<掘り出しニュース>橋下知事 小中校生をUSJに」 府費で招待の構想(毎日新聞)
「北朝鮮に送るぞ」 会社役員を監禁・暴行容疑の男ら4人逮捕(産経新聞)
花粉シーズン到来 対策グッズが華やかに ファッション性アップ(産経新聞)
ブルネイの王、クリントン…200億集金「サンラ・ワールド」の壮大な釣り針(産経新聞)

降格規定、絵に描いた餅…公務員法案に総務相難色(読売新聞)

 政府は12日午前の閣議で予定していた国家公務員法等改正案の決定を見送った。原口総務相らが幹部公務員の降格規定などに難色を示しているためだ。

 総務相は閣議後の記者会見で、「降格人事をすると言っても、絵に描いた餅になってはいけない」と述べ、厳格過ぎて現実性がないと指摘した。平野官房長官は記者会見で、「各役所に全部かかわることだから、いろんなご意見は当然出てくる。閣議にかける前にもう一度精査するということだ」と延期の理由を説明した。

 鳩山首相は同日中に、公務員制度改革担当の仙谷国家戦略相や原口総務相ら関係閣僚を集め、改めて協議する予定だ。政府は来週中の閣議決定を目指しているが、条文を修正することになれば、大幅に遅れる可能性もある。

国民に夢や感動を=五輪を控え平野官房長官(時事通信)
里山の開発許可下りず損害、名古屋市を提訴(読売新聞)
小沢幹事長不起訴、検察審査会へ申し立て(読売新聞)
<首相官邸>実弾?入り封筒、小沢氏事務所にも(毎日新聞)
10日からグアム視察=普天間移設で政府・与党検討委(時事通信)

<訃報>豊沢豊雄さん102歳=元国民協同党衆院議員(毎日新聞)

 豊沢豊雄さん102歳(とよざわ・とよお=元国民協同党衆院議員)11日、老衰のため死去。葬儀は近親者のみで行い、お別れの会を後日開く。自宅は東京都世田谷区祖師谷1の14の6。喪主は長男学(まなぶ)さん。

 1946年衆院選で旧香川2区から初当選。2期務めた。

<新衆院議員会館>「小沢系」「非小沢系」部屋割りくっきり(毎日新聞)
淡路の建設会社不法投棄 容疑で社長ら逮捕 兵庫県警(産経新聞)
<内閣府世論調査>殺人の時効 25年は「短い」が過半数に(毎日新聞)
<殺人時効>廃止答申へ 今国会にも刑訴法改正案(毎日新聞)
<布川事件>再審の進め方の3者協議、来月19日に(毎日新聞)

途上国に太陽光ランタン、日本のNGOら寄贈(読売新聞)

 太陽エネルギーで充電できる照明器具を、途上国の電気が使えない村に贈る動きが、日本の民間活動団体(NGO)や企業の間で広がりつつある。

 この文明社会で、世界では約15億人が今も電気のない暮らしを営む。現地からは「夜も家事や副業ができるようになった」といった感謝の言葉が寄せられている。石油などの化石燃料ではなく、自然エネルギーを使うため、「貧困解消と温暖化防止の一石二鳥」と専門家の間でも評価する声が出ている。

 夕方、村の子供たちが一軒の家に集まってきた。家の屋上には1畳ほどの大きさの太陽光発電パネル。子供たちの目当ては、パネルから充電したソーラーランタン(太陽エネルギーで明かりがともるちょうちん)だ。用意した50個はあっという間になくなった。ランタンは翌朝返却され、日中に充電される仕組み。

 インド北部ウッタルプラデシュ州のナングラマル村。サトウキビ畑に囲まれた村を先月訪れたNPO法人「ガイア・イニシアティブ」(東京都港区)の事務局長、藤田周子(ちかこ)さん(35)は、ランタンが重宝されている様子に「感激した」。

 若い女性からは「これまで夕食が終わると真っ暗になり、食器も洗えず、じっとしていた。本当に助かる」と感謝された。別の村では「木の葉を使った皿作りの副業ができる」と言われた。

 11億人のうち4億人が電気のない暮らしをするインドでは、多くの農村が日が沈むと闇に包まれる。屋内はランプが頼りだが、数十センチ先を照らす程度。灯油の精製が不十分で、煙が気管支炎を起こすこともある。「明るくて安全。これで夜も勉強できる」とランタンは子供たちにも人気だ。

 藤田さんたちは、ランタンの普及を図るインドの「エネルギー資源研究所」(TERI)に協力し、日本の企業や個人から寄付を集めている。TERIはこの2年間で約130の村にパネルとランタンを贈っており、このうち12村は日本からの寄付。1村につきパネルとランタン50個などで85万円が必要だが、東芝プラントシステム(東京都大田区)や神奈川県庁などのほか、個人にも支援の輪が広がる。

 NPO法人「ソフトエネルギープロジェクト」(横浜市中区)はアフリカ・セネガルの漁村に太陽熱調理器を送っている。現地のNGOと協力し、これまでに計5台。村ではまきで調理するため、伐採で砂漠化が進み、生活費の多くが燃料代に消えていた。佐藤一子(かずこ)理事長(66)は「環境を守り、貧困から抜け出す手助けになる」。

 三洋電機(大阪府守口市)はこれまで計750セットの自社製ソーラーランタンをウガンダに寄贈し、今後は販売も計画している。

 途上国が自然エネルギーで発展を目指す動きを、専門家は「(化石燃料を飛ばした)カエル跳び」と呼ぶ。環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長は「自然エネルギーは大規模発電所を建設するより即効性がある。カエル跳びは、日本企業にとっても自然エネルギーの設備を売り込む商機となる」と話している。(社会部 小坂剛)

子ども手当の「困難」発言、野田副大臣陳謝(読売新聞)
競技施設は20キロ圏内 五輪招致で広島市(産経新聞)
競泳女子メダリストが自民党公募に応募へ 参院徳島(産経新聞)
外国人参政権の反対署名消える 兵庫・加西市議会 盗難の可能性も(産経新聞)
名古屋の3人死亡ひき逃げ、ブラジル人の男送検(読売新聞)

春を呼ぶ勇壮「お燈まつり」 和歌山・新宮の神倉神社(産経新聞)

 山は火の滝、下り竜-。勇壮な火祭り「お燈まつり」が6日、和歌山県新宮市の神倉神社で行われた。燃えさかるたいまつを手にした男たちは一気に石段を駆け下り、炎は夜空を赤く染め光の帯となり、ふもとへ流れ落ちた。

 白装束姿に腰縄を巻いた「上(のぼ)り子」と呼ばれる男たち2461人が、ご神体の「ゴトビキ岩」周辺に集まり、辺りは炎の海と化した。午後8時ごろ山門が開かれると一斉に飛び出し、男たちは雄たけびを上げ、火の粉を散らし、約500段の石段を威勢よく駆け下りた。

 「お燈まつり」は熊野速玉大社の摂社、神倉神社に約1400年前から伝わる女人禁制の神事。熊野に春を呼ぶ祭りとして親しまれている。

【関連記事】
平家癒やす冬の灯火 湯西川温泉でかまくら祭り
鬼も不景気も芸者が活! 節分の日、北新地で「お水汲み祭り」
黄門さま一行になってみませんか 水戸の「愛好会」新規会員募集
無病息災願い奈良・大安寺で「笹酒祭り」
樹氷まつり 氷の寅や宝船など

再診料引き下げに断固反対を強調―日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
漁船銃撃 船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る(毎日新聞)
「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件-国交省、トヨタに調査指示(時事通信)
JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか(産経新聞)
<氷筍>洞窟で「タケノコ」ニョキニョキ? 北海道・百畳敷(毎日新聞)

「個所付け」追及を確認=自民チーム(時事通信)

 自民党は9日午後、政府・民主党が個別公共事業の予算配分額(個所付け)を地方組織に伝えた問題を調査するプロジェクトチーム(座長・金子一義前国土交通相)の初会合を党本部で開き、事実関係を徹底解明し、国会での追及姿勢を強める方針を決めた。大島理森幹事長は席上、「自分たちの政党の利益、選挙に絡めている実態も浮き彫りにされた。毅然(きぜん)とした対応を取る」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<コンビニ>車が突っ込む…けが人なし 大阪・八尾(毎日新聞)
<皇太子さま>ガーナとケニアを3月に公式訪問(毎日新聞)
<子どもの貧困>国会で「卒業危機」対策アピール(毎日新聞)
石川被告の進退で「党の判断も」 鳩山首相が予算委で言及(産経新聞)
<雪>交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)

産廃事務所に発砲? 窓ガラスに3カ所の穴 茨城・境町(産経新聞)

 4日午前10時10分ごろ、茨城県境町の産業廃棄物処理業「三進環境サービス」の事務所を訪れた同社社長の男性(34)が、1階出入り口横の窓ガラスに穴が開いていることに気付き、110番通報した。

 茨城県警境署の調べによると、窓ガラスには拳銃(けんじゅう)の弾丸が貫通したとみられる穴が3つあり、ガラスには、くもの巣状にひびが入っていた。

 そのうち弾丸2発は事務所内を通り、壁を貫通。隣接する自動車修理会社の窓ガラスにも1カ所穴が開いていた。自動車修理会社の敷地内から鉛の破片1個が見つかった。現場周辺から薬莢(やっきょう)などは見つかっていない。

 同署によると、事務所は昨年末以降使っておらず、社長が1月下旬に訪れたときには異常はなかった。社長は「発砲される心当たりはない」と話しているという。

 現場は住宅や飲食店が密集しており、署員が不審な物音が聞こえなかったなど周辺で聞き込み捜査を進めている。

【関連記事】
暴力団員に退去求め提訴、山口の県営住宅
拳銃使用の強盗容疑で会社員の男2人を逮捕
消費者金融発砲事件 強殺未遂容疑で2人逮捕
元タクシー運転手を殺人で再逮捕 警視庁
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  

節分 鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ(毎日新聞)
「現場任せ」が遠因=高松塚壁画劣化で報告書案-文化庁検討会(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>別のブラジル人出頭 携帯使用の同乗者か(毎日新聞)
挑戦者・張三冠が3連勝…棋聖戦あと1勝(読売新聞)
自公、石川議員辞職勧告決議案提出で一致(産経新聞)

<山口大不正経理問題>教授が2000万円流用疑惑(毎日新聞)

 山口大の公的研究費を巡る不正経理問題で、納入業者と約1億3000万円分の不正取引をしたと指摘されている大学教授が、少なくとも約2000万円を私的に流用していたとみられることが大学側への取材で分かった。大学は10日にもこの教授を詐欺容疑で刑事告訴する方針だ。

 同大財務部などによると、教授は04年9月~09年12月に納入業者に依頼して実験用器具を購入したように装い、デジタルカメラ約100台と、パソコン約170台を購入。製造番号などから約20台のデジタルカメラが中古市場に出回っていることが判明した。【中尾祐児】

【関連ニュース】
4000万詐取:広尾病院職員 都が懲戒免
円天詐欺:元会長に懲役18年求刑
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
詐欺:預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ
裏金接待疑惑:前福岡県副知事を任意で事情聴取

埼玉県警巡査長を逮捕=女子中生にわいせつ行為-神奈川県警(時事通信)
<小沢一郎氏>幹事長続投を表明 (毎日新聞)
元コンビニ店員の学生再逮捕=「ひったくり失敗、店の金盗む」-奈良(時事通信)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…埼玉(読売新聞)
上島珈琲キャンペーン中止 ツイッターで「炎上」相次ぐ(J-CASTニュース)

自民、小沢氏の喚問要求=首相は政倫審求めず-衆院予算委(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は5日午後の衆院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏を不起訴処分としたことに関し、「本人の意思で説明するなら結構だが、私から『政治倫理審査会に臨んでほしい』と小沢氏に言う必要はない」と述べた。自民党の菅義偉元総務相への答弁。
 菅氏は、資金管理団体の土地購入の原資をめぐる小沢氏の説明が二転三転していると指摘。その上で、国会での小沢氏の証人喚問を要求した。
 首相は「小沢氏は検察の聴取にも応じたし、記者会見もして事実関係を説明した」と述べ、説明責任を果たしたとの認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待-金沢大(時事通信)
千葉県警の不正経理、新たに4億2100万円(読売新聞)
「火災報知機なくなる」木嶋被告と同居の男性(読売新聞)
白樺湖氷燈祭 東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
「週刊ゴング」の出版社が破産(時事通信)

阿弥陀如来像、浄土宗に戻る=法然800年忌前に-京都(時事通信)

 浄土宗を開いた法然(1133~1212)の高弟源智(1183~1238)が、法然の一周忌の際に造らせた「木造阿弥陀如来立像」(重要文化財)が1日、所蔵する高野山真言宗の玉桂寺(滋賀県甲賀市)から浄土宗に戻った。2011年の法然800年忌を前に、玉桂寺から有償で譲り受けた。
 浄土宗は仏教大の宗教文化ミュージアム(京都市)に当面収蔵する。今後は新たな施設を建設し、一般公開も検討している。
 浄土宗などによると、阿弥陀如来立像は高さ約98センチ。仏師の快慶の弟子による作品の可能性が高いと言われている。他宗派の玉桂寺に渡った経緯ははっきりしていない。 

【関連ニュース】
阿弥陀像から歯や毛髪=伝承通りの納入品か

<原発>作業員の被ばく低減を 保安院が労働環境対策強化へ(毎日新聞)
<雅子さま>病状の見解、東宮職医師団発表(毎日新聞)
消防局職員、痴漢で現行犯逮捕=後つけ、背後から触る-大阪(時事通信)
<MMRワクチン>自閉症との関連なし 英誌が論文取り下げ(毎日新聞)
国内販売店への苦情は77件=「プリウス」のブレーキ問題-国交省(時事通信)

燃料電池の研究拠点視察=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は30日午後、甲府市を訪れ、山梨大学燃料電池ナノ材料研究センターを視察したほか、同大学の学生との意見交換会などに出席した。今月23日にスタートした地方視察の第2弾。同センターは二酸化炭素を排出しない燃料電池の世界的な研究拠点を目指しており、首相は、渡辺政廣センター長から電池の材料の開発状況について説明を受け、熱心に耳を傾けた。
 首相は視察後、記者団の質問に答え、日本の温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減するとの目標に触れた上で、「大変高い目標を掲げたが、高い技術力で克服できるという大きなメッセージを持った研究だと期待している」と語った。
 また、学生との意見交換会では、地場産業の活性化を目的に商品化された、甲州ブドウの搾りかすで染めたネクタイを贈られ、首相がその場で着け替える場面もあった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
参院選戦略を見直し=「政権に逆風」で積極策
鳩山首相、民主参院幹部と会談

<大荒れ天気>留萌、石狩北部に暴風雪警報(毎日新聞)
同盟深化めぐり日米が局長級協議(産経新聞)
大量の人骨は人体実験?旧軍医校の跡地調査へ(読売新聞)
<火災>群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
「ハイチに千羽鶴贈ろう」 被災者喜ぶのか、迷惑なのか(J-CASTニュース)

中外製薬、売上高など過去最高の業績(医療介護CBニュース)

 中外製薬は2月3日、2009年度決算(09年1-12月)を発表した。新型インフルエンザの流行により、タミフルの売り上げが前年度比9.1倍の762億円に上った。全体の売上高は4289億円(31.2%増)、営業利益は826億円(60.1%増)、経常利益は904億円(57.8%増)、純利益は566億円(44.0%増)と、いずれも過去最高となった。

 タミフルを除く国内医療用医薬品の売り上げは3093億円(10.5%増)。特にがん領域が1237億円(20.9%増)と好調で、アバスチンが349億円(73.6%増)、ハーセプチンが297億円(25.3%増)だった。骨・関節領域も576億円(15.2%増)となり、関節リウマチ治療薬アクテムラが84億円(147.1%増)となっている。
 一方、最主力品の腎性貧血治療薬エポジンは444億円(1.1%減)だった。

■アクテムラが「最大の注目点」
 10年度(1-12月)については、タミフルの売り上げが387億円(49.2%減)と大幅に落ち込む見込み。タミフルを除く国内医療用医薬品は、薬価改定の影響を受けつつも、がんや骨・関節領域での持続的な成長で、3346億円(8.2%増)を見込む。全体の売上高は4185億円(2.4%減)、営業利益は700億円(15.3%減)、経常利益は705億円(22.0%減)、純利益は440億円(22.3%減)と予想している。

 個別製品の売り上げ予想を見ると、アバスチンが479億円(37.2%増)と大幅増となる一方、市場拡大再算定を受けるハーセプチンは247億円(16.8%減)とした。また、アクテムラは151億円(79.8%増)と順調に売り上げを伸ばす。薬価改定やバイオ後続品の影響によりエポジンは422億円(5.0%減)とした。

 同日の決算説明会で、永山治社長は「アクテムラが最大の注目点」と強調。「国内ではリウマチにおいてファーストラインとしての使用が40%を超えている」と述べ、今後、生物学的製剤の第一選択薬としての地位確立を目指すとした。海外では、欧州主要国に続き、今年1月8日に米国で承認を取得した。永山社長は「国際商品の数が非常に少なかったが、アクテムラで海外市場を開拓していく体制が整った」と語った。


【関連記事】
米国でRA治療薬アクテムラの承認取得―中外製薬
糖尿病治療薬市場に本格参入へ―中外製薬
エポジンの効能追加を申請―中外製薬
中外、「アバスチン」の追加適応を取得
タミフル売上高33倍などで大幅増収―中外製薬1-9月期決算

仏様を守れ!「清水の舞台」からも放水(読売新聞)
偽札 東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく(毎日新聞)
上田容疑者 腕に争った傷跡 鳥取不審死 同居男が証言(産経新聞)
所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判(産経新聞)
大橋被告の死刑確定へ=岐阜、大阪で連続女性殺害-最高裁(時事通信)

玄関開くと…カモシカ!夫婦襲われけが、籠城9時間(読売新聞)

 2日午前2時頃、福島県喜多方市岩月町入田付の民家にニホンカモシカが現れ、この家に住む男性(76)が左ももなどを角で突かれて大けがをし、妻(73)も右ふくらはぎを約10針縫うけがをした。

 帰宅した息子がカモシカが逃げ込んだ物置に鍵をかけ、約9時間後の午前11時過ぎ、市職員らが麻酔銃で眠らせて捕獲した。

 喜多方署によると、飼い犬がほえたため男性が玄関を開けたところ、カモシカが突然飛びかかり、外に出た妻も襲われた。連絡を受けた息子が帰宅すると、庭先でカモシカが犬とにらみ合っており、物置に逃げ込んだという。カモシカの体長は約120センチ、角の長さは約15センチで、10歳以上とみられる。捕獲後、市内の山中に放した。

 現場は、喜多方市郊外の山あいの集落。捕獲にあたった同市文化課の職員は「カモシカは警戒心が強く、通常はおとなしい。犬にほえられたうえ、人と出くわして、びっくりしたのでは」と話している。

東海道新幹線 乗客缶詰めなぜ 「再開遅れる」避難見送り(産経新聞)
冬のボーナス、12%減=減少率最大-厚労省調査(時事通信)
携帯充電池マルチ、設置遅れは「第3世代携帯への対応」と説明(産経新聞)
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及(産経新聞)
可視化研究会、5日から=捜査手法の向上も議論-警察庁(時事通信)
プロフィール

Author:うだがわひでひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。